2017年4月20日

円覚寺僧堂  雨安居・開講式

円覚寺専門修行道場(僧堂)では、本日より「入制大攝心(集中坐禅修行期間)」が始まりました。

この春、7名の新到(しんとう=新入修行僧のこと)を新たに迎え入れ、横田南嶺老師のご指導の下、総勢24名の雲水が7月31日までの約百日間、雨安居(うあんご=修行僧が一カ所に留まって修行する期間)の修行に精進します。

その雨安居の初めに当たり、円覚寺僧堂では開講式(講義初め)が行われました

横田南嶺老師による開講の偈(宗旨をうたった漢詩)

雨安居の修行に臨む雲水24名

提唱される横田南嶺老師

2017年4月17日

TV放送のお知らせ 「昭和偉人伝 相田みつを」
4月19日(水)21:00~21:54

BS朝日「昭和偉人伝」にて、今週は相田みつをさんが紹介されます。

実の息子で相田美術館館長の相田一人氏が語る、家族しか知らない父・相田みつをの素顔とは?

皆様、是非ご視聴下さい。

2017年4月16日

福島「心の復興支援」チャリティーコンサート 5/7(日)開催

東日本大震災で大きな被害を受けた福島県の方々の「心の復興支援」のために、
5月7日(日) 13:00~16:00、円覚寺大方丈で チャリティーコンサートと横田南嶺管長の講話会を開催します。
(チケットは 円覚寺寺務所受付でも販売しています)
主催:未来・連福プロジェクト 協力:臨済宗大本山 円覚寺

皆様の温かいご支援をお願いいたします。

2017年4月9日

GW宿泊坐禅会(学生坐禅会)満員御礼

 GW 宿泊坐禅会(学生坐禅会)は、おかげさまで、多数の応募をいただき、

定員に達しましたので、締切させていただきました。

2017年4月9日

4月22、23日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 さて、4月22、23日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

4月22日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに足の組み方などの説明があり、

そのあと、坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

4月23日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(円覚寺派布教師和尚による法話と坐禅) 場所 大方丈

 老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年4月9日

4月15、16日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 
<4月8日撮影 円覚寺境内の桜>

 さて、今週末(4月15、16日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

4月15日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに足の組み方などの説明があり、

そのあと、坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>
 4月16日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 場所 大方丈

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

blog-DSC02626
<日曜坐禅会の風景>

2017年4月9日

降誕会(花まつり)


 昨日は、円覚寺・大方丈にて降誕会(花まつり)が行われ、

横田南嶺管長をはじめ和尚、雲水と大勢の一般参列者が集まり

お釈迦様のお誕生を祝う法要が営まれました。


 横田南嶺管長による降誕会の偈(宗旨をうたった漢詩)です。

<意訳>

この迷いの世界を導いてくださる、世にも尊いお方がお生まれになり

七歩歩まれると天地が喜びのあまり揺れ動いた。

お盆一杯の甘茶を恭しく誕生仏に注いて、

この日は末永く、お釈迦様が我々とお導きくださった御恩を

思うことにしよう。

2017年4月9日

管長 4月の日曜説教会 映像

今日、円覚寺・大方丈にて行われた横田南嶺管長による日曜説教会の映像です。

 後半部分で、横田南嶺管長による鍵山秀三郎先生への質問と

それに対する鍵山先生がお答えした内容のエピソードなどを

お話されています。皆様、ぜひ、ご覧になってください。

2017年4月9日

第16回 円覚木鶏会


 一昨日、信徒会館2階にて、円覚木鶏会(人間学を学ぶ月刊誌「致知」の読書会)が

開催され、横田南嶺老師や雲水22名(うち6名が今春、道場に入った新到・新入生)

和尚や居士・禅子が参加をしました。

 総リード文(致知出版・藤尾社長による今月号のテーマに関する文章)を

素読する横田南嶺老師。ちなみに今月号のテーマは「その時どう動く」です。

 今月の課題文は、横田南嶺老師と相田みつを美術館館長・相田一人さんの

対談「相田みつをの残した言葉」です。

 今春、道場に入った新到(新入生)にとっては、初めての木鶏会です。

 お互いの感想文に耳を傾け、相互理解を深めていきます。

 普段は、上下関係ははっきりしている修行生活ですが、木鶏会の時は、

お互い「美点凝視」のルールのもと、和気藹々と話をする雰囲気となっています。

 居士の方たちとの交流の場ともなっています。

 各グループの推薦文発表。

 新到さんが初々しく発表をしていました。

 各グループのリーダー(ジャンケンで決められる)発表。

 遠くの山梨から、この木鶏会の為に参加している和尚さんが発表をしています。

 こちらも新到さんによる発表。

 横田南嶺老師による総括。

2017年4月7日

4月8日 降誕会 大方丈にて


 明日、4月8日、円覚寺では、10時から大方丈(今年は、仏殿が工事中の為)にて、

降誕会(お釈迦様がお生まれになったことを祝う法要)を行います。


円覚寺派管長 横田南嶺老師をはじめ、和尚、雲水が参列し、法要を営みます。

一般の方どなたでも参加することができますので、ご来山くださいますように。

ページのトップへ戻る