2019年2月15日

3月2,3日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 
 さて、3月2,3日の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

3月2日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 3月3日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 @大方丈 

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年2月15日

涅槃会


 今日、円覚寺仏殿では、横田南嶺管長をはじめ、和尚、雲水が参列し

涅槃会(お釈迦様のご命日法要)が厳かに営まれました。

涅槃会にあたって横田南嶺管長が作られた偈(宗旨をうたった漢詩)。

意訳

 あらゆる徳を具え、光り輝く身体をもった

お釈迦様は、この日にお亡くなりになった。

 人間界も天上界も皆悲しみにくれた。

 しかし、涅槃の道には、生まれることも死ぬこともない。

寂滅の場である沙羅双樹には、また、春が来て花が開くであろう。

2019年2月14日

中国天台山参拝

横田南嶺管長は、臨済宗の僧侶二十名ほどで

訪中団を結成し、団長として訪中しました。

日本の禅宗の祖師方とゆかりの深い天台山や

円覚寺開山・仏光国師出家の寺である浄慈寺などを

参拝してきました。

写真は、天台の石橋です。

自然に出来た石の橋で、昔の僧は

この細い橋を渡って、羅漢様に供養をしていたということです。

2019年2月14日

2月23,24日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会



さて、2月23、24日の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

2月23日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

2月24日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(円覚寺派布教師和尚による法話と坐禅) @大方丈

 老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年2月14日

2月16,17日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 
 さて、今週末の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

2月16日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 2月17日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 @大方丈 

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年2月10日

横田南嶺管長 2月・日曜説教会の映像

今日、円覚寺・大方丈にて行われた横田南嶺管長による日曜説教会の映像です。

 涅槃会のことや、また、タイでの洞窟遭難事故を題材に、様々な角度から、

仏教瞑想の必要性をお説きになっています。

 皆様、ぜひ、ご覧下さい。

2019年2月7日

2月9,10日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 
 さて、今週末(2月9、10日)の円覚寺でどなたでも参加ができる行事の紹介です。

2月9日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

2月10日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(横田南嶺老師による法話と坐禅) @大方丈

毎回500人近い、老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

2019年2月4日

僧堂 沢庵漬け


 今日、円覚寺僧堂では、午後3時頃から、沢庵漬けの作務が行われました。

この大根は、1月に行った三浦半島での大根托鉢で供養いただいたもので、

現地の円覚寺派のお寺の境内で数週間、干させていただいた後、

今日、軽トラックでそれを取りに行き、僧堂に搬入をしたものです。

大根のへたを切る作業をする雲水さん。


横田南嶺老師が、大根をきれいに敷き詰め、ぬかをかけて、段々に積み重ねていく

作業をしています。

ぬかに入れる塩の量で、塩分が多く長期保存が可能な長漬け、中漬け、浅漬けと

3種類の樽を作っていきます。


 添加物や保存料が一切入っていない沢庵漬けは、素朴な味でとても美味しく、

1年を通して、僧堂の食事に出されます。

2019年2月4日

春季宿泊坐禅会@居士林(3月30日~4月1日)の参加者募集


居士林前(平成29年撮影)

 3月30日(土)~4月1日(月)に円覚寺の在家修行道場・居士林にて開催される

春季宿泊坐禅会の参加応募を今日から開始致します。

 普段は、職場、学校、家庭などいろいろと忙しく、ストレスなど「苦」を

感じることも多いと思います。

2泊3日の期間、そんな日常から少し離れて、静かなお寺で生活することによって、

ゆっくりと自分を見つめ直す機会と自然豊かな環境の中で、本来の持っている生命力を

実感できる機会を提供できれば幸いです。

参加希望の方は以下をダウンロードして申込みください。

平成31年春季宿泊坐禅会参加申込書

 一般の方から学生まで、どなたでも参加することができます。

坐禅が初心者の方にも、安心してご参加できるプログラムとなっています。

 前回に引き続き、今回の宿泊坐禅会も、集合時間を午後5時から2時に早め、

最終日の解散時間も正午から午後4時に伸ばしましたので、前回までと同じ

2泊3日とはいえ、滞在時間が長くなり、ゆったりと過ごすことができるように

なりました。

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-9
居士林での坐禅
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-31
仏殿周りでの歩行禅(経行)
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-69
円覚寺派管長・横田南嶺老師による提唱(他に横田南嶺老師との質疑応答の時間もあります。)

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-54
掃除

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-49
食事

 また、円覚寺近郊の公園にハイクに行きますので、持ち物として、上の写真にあるように、

1、水筒、

2、小さなカバンまたは、リュックサック(おむすびと水筒が入る大きさ)、

3、歩きやすい靴(こちらは、作務{庭掃除などの作業}でも使用)

4、タオル

を持参ください。

 また、今回も前回に引き続き、傾聴の時間があります。3~4人のグループのそれぞれに

和尚や雲水がつき、参加者の方々と対話をします。

<注意>

 宿泊坐禅会の期間中は、基本的に無言行(沈黙を守ること)となります。

 携帯電話の使用やお菓子やペットボトルなどの食べ物の持ち込みは

お控えください。施設の都合上、個室はございません。男女分かれて、

雑魚寝となります。

 また、多数の方々の応募が予想され、定員に限りがある為、

参加応募人数を超えた場合は、抽選となる可能性もあります。

ご了承ください。

 何か疑問点がありましたら、当メールにて、相談致します。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年1月31日

如月・2月の詩


横田南嶺老師揮毫、坂村真民さんの詩です。

円覚寺山内・黄梅院の山門下にある掲示板にて、実物はご覧になれます。

A Piece of Advice from a Red Bird

Oh, Shinmin. You, who be of the common run of man,

should carry on living as you are,

even though you could not yet achieve the spiritual enlightenment you wish for.

But you should know that this is the very process through which

you were bestowed with compassionate mercy.

Go on, living as you have been.

―The Complete Poetic Works of Shinmin Sakamura (Vol. 2)

―English translation: Sakai Takahiko

―English consultation: Paul Dargan


円覚寺公式カレンダー。

ページのトップへ戻る