2019年2月4日

春季宿泊坐禅会@居士林(3月30日~4月1日)の参加者募集


居士林前(平成29年撮影)

 3月30日(土)~4月1日(月)に円覚寺の在家修行道場・居士林にて開催される

春季宿泊坐禅会の参加応募を今日から開始致します。

 普段は、職場、学校、家庭などいろいろと忙しく、ストレスなど「苦」を

感じることも多いと思います。

2泊3日の期間、そんな日常から少し離れて、静かなお寺で生活することによって、

ゆっくりと自分を見つめ直す機会と自然豊かな環境の中で、本来の持っている生命力を

実感できる機会を提供できれば幸いです。

参加希望の方は以下をダウンロードして申込みください。

平成31年春季宿泊坐禅会参加申込書

 一般の方から学生まで、どなたでも参加することができます。

坐禅が初心者の方にも、安心してご参加できるプログラムとなっています。

 前回に引き続き、今回の宿泊坐禅会も、集合時間を午後5時から2時に早め、

最終日の解散時間も正午から午後4時に伸ばしましたので、前回までと同じ

2泊3日とはいえ、滞在時間が長くなり、ゆったりと過ごすことができるように

なりました。

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-9
居士林での坐禅
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-31
仏殿周りでの歩行禅(経行)
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-69
円覚寺派管長・横田南嶺老師による提唱(他に横田南嶺老師との質疑応答の時間もあります。)

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-54
掃除

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-49
食事

 また、円覚寺近郊の公園にハイクに行きますので、持ち物として、上の写真にあるように、

1、水筒、

2、小さなカバンまたは、リュックサック(おむすびと水筒が入る大きさ)、

3、歩きやすい靴(こちらは、作務{庭掃除などの作業}でも使用)

4、タオル

を持参ください。

 また、今回も前回に引き続き、傾聴の時間があります。3~4人のグループのそれぞれに

和尚や雲水がつき、参加者の方々と対話をします。

<注意>

 宿泊坐禅会の期間中は、基本的に無言行(沈黙を守ること)となります。

 携帯電話の使用やお菓子やペットボトルなどの食べ物の持ち込みは

お控えください。施設の都合上、個室はございません。男女分かれて、

雑魚寝となります。

 また、多数の方々の応募が予想され、定員に限りがある為、

参加応募人数を超えた場合は、抽選となる可能性もあります。

ご了承ください。

 何か疑問点がありましたら、当メールにて、相談致します。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年1月3日

新年 明けましておめでとうございます。

 新年、明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

2018年12月31日

年末・年始 円覚寺のどなたでも参加することができる行事

年末・年始の円覚寺のどなたでも参加することができる行事の紹介です。

●12月31日 14時  除夜念誦「佛殿」→「舎利殿」

円覚寺派管長横田南嶺老師をはじめ山内和尚、雲水が参列し読経をします。
blog-DSC03013
-仏殿 除夜念誦-
blog-DSC03027
-舎利殿前にて庭間触礼(ていかんそくれい)-

●16:00にいったん総門は閉門となり

●23:00に再び開門されます。

●23:50頃から①国宝洪鐘と②僧堂(専門道場)の2カ所で除夜の鐘をつき始めます。

一般の方で鐘をつきたい方は、舎利殿のある僧堂にお越し下さい。

 毎年、人気で23時過ぎ頃から、鐘をつきたい方が僧堂の門の前に

ならび始めています。去年も長蛇の列が出来ていました。確実につきたい方は

お早めに。

①12月31日 23時50分頃 国宝洪鐘で除夜の鐘→弁天諷経
 
            
(ただし、国宝洪鐘は一般の方はつけませんが間近で 聞くことができます。

数百年を経た大鐘の響きは、歴史を感じさせてくれます!)

blog-DSC03035
-弁天堂 国宝洪鐘のよる除夜の鐘-

②12月31日 23時45分頃 「舎利殿のある僧堂」にて除夜の鐘
 
     
(こちらはどなたでもつくことができますが、毎年混み合いますので

108枚の整理券を事前に配っています。 雲水さんが鐘の四方に立ち

お経を読んでいる中でだいたい4人一組になってつきます。)

blog-DSC03043
-僧堂 除夜の鐘-

●1月1日 午前2時半  僧堂では新年の儀式、終わって朝課

    
(今年始めのお経を読みます。普段は入れない僧堂に 年末・年始は入れます。

雲水さんがお経を読んでいる姿を拝見することができます。)

blog-DSC03059
-僧堂 新年初めの朝課(読経)-

●1月1日 5時 祝聖「佛殿」→大般若転読「開山堂」→大般若転読「大方丈」

円覚寺派管長横田南嶺老師をはじめ山内和尚、雲水が参列し読経をします。

(開山堂での大般若転読は、外から、声は聞こえますが、中に入り見るができません。

 参列希望の方は、6時過ぎころから始まる大方丈での転読にご参加ください。)

●1月2日 6時  大般若転読「開山堂」→大般若転読「大方丈」

●1月3日 5時  開山毎月忌「舎利殿」→大般若転読「開山堂」→開基廟回向「仏日庵」

→大般若転読「大方丈」

大般若転読は、皆様の今年一年の無病息災を祈願する儀式です。

blog-DSC03086
-大方丈 大般若転読-

 年末・年始は普段は一般公開されていない国宝舎利殿に近くまでいくことができ、

夜はライトアップされています。大方丈での大般若転読は、どなたでも参列することが

できます。
blog-DSC03074
-僧堂 舎利殿のライトアップ-

皆様のご来山を心よりお待ちしております。
           

2018年12月7日

10:00 成道会@仏殿

 明日12月8日、10時から円覚寺・仏殿にて、成道会(お釈迦様がお悟りを開かれた日を記念する法要)が

行われます。

臘八大攝心(一年で一番厳しい修行期間)を終えたばかりの

横田南嶺老師をはじめ、雲水(修行僧)らが参列し、

法要が厳かに営まれます。

 どなたでも参列することができますので、ぜひ、ご来山ください。

2018年11月28日

11月28日現在 円覚寺境内の紅葉①


 早朝の静寂した境内。


 総門。

 総門階段下。

 踏切からの眺め。

2018年11月27日

11月27日 円覚寺境内の紅葉状況②


 総門階段。

 総門からの眺め。

 山門。

 法堂跡横の参道。


 舎利殿前にある万年門。


 黄梅院。

2018年11月27日

11月27日 円覚寺境内の紅葉状況①


 北鎌倉駅を降りて円覚寺への道。

 総門下。

 総門階段。

 洪鐘参道入り口のイチョウ。

 大方丈横の参道。

 正伝庵の門。

 妙香池。

2018年11月26日

円覚寺の紅葉状況①


 今日、現在の円覚寺境内の紅葉の写真です。

舎利殿前

妙香池

妙香池

居士林前

居士林前

居士林山門

選仏場前

山門

洪鐘参道入り口のイチョウ

総門階段

総門前

2018年11月17日

「禅をならう集い」のご案内

禅をならう集い

11月24日(土) 午後1時〜4時  茶礼費1,000円

ところ:鎌倉 円覚寺

提唱 円覚寺派管長 横田南嶺老師

他に 臨済会僧侶による 坐禅・質疑応答・茶礼など

10月1日より受付開始(先着80名)

《お問合せ・お申込み》
〒110−0015
東京都台東区東上野4−1−12 宋雲院内 臨済会まで
TEL 03−3844−3711 (10時〜18時)

*参加希望の方はハガキに住所氏名を明記の上、上記までお申し込み下さい。
(※円覚寺では、お問合せ・お申込みを承ることはできません)

2018年11月3日

本日より5日まで 宝物風入 


妙香池

 円覚寺では、本日より5日まで、宝物風入(円覚寺所蔵の宝物の虫干しを兼ねた展示会)が

開催されます。

 今年は、明治時代の円覚寺派管長・釈宗演禅師100年遠諱の年にあたり、

信徒会館2階の会場では、釈宗演禅師の書や御衣などが展示されています。

 釈宗演禅師が着用されていた御衣と御袈裟。

信徒会館2階の会場。

信徒会館2階の会場。

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

ページのトップへ戻る